捨てたモノ ロングスカートとカットソー

ロングスカート3本

気に入って長年所有していたものだが、ついに手放すことに。

たまに履くのだけど、奇抜なデザインなので着用頻度は低め。

何度も捨てようと思いつつ、クローゼットから取り出すたびにその格好よさに躊躇していた。

今回もいざ捨てようとクローゼットから引っ張り出して躊躇していたが、どこかで「捨てるかどうか迷うものは捨てろ。お金を捨てるかどうか迷わないでしょ? 迷った時点で不要だよ」みたいな言葉を読んだことを思い出した。 

同ブランドのスカートは10本以上持っていたけれど、1本だけ残すことに。





オフホワイトのカットソー

手持ちのボトムスの大半と組み合わせ可能だったことと着心地の良さから10年以上所有していた最長老の服。

ここ最近は専ら部屋着化していた。

いい加減、伸びきっているのと取れないシミが付いていたり、経年劣化は否めないので処分。

これに変わるトップスの購入を検討中。