【m】食事もミニマルに。1日2食化から1ヶ月半が経過

1日2食にして最初の2週間は、やたら疲れるし手足は冷えるし…

結構なストレスで、ギブアップしそうになっていた。

1日1食にしてから体が楽になりました☆

とか書いていたやつ、出てこいっ!

と思っていた。

話をしていた上司には

「(年齢的に)まだ早すぎたんじゃない?」

と言われた。

※私は30代前半。

20代の男性スタッフは、

「俺、朝食は飲み物だけに変えましたけど、調子イイですよ?」

とのこと。

うーん、性差か?

1日1食の有名人はこれだけいるんですよ〜と紹介するホームページもあるが、ほとんど男性だ。
食事メニューの基本は、

ごはん、納豆、味噌汁、漬物 or 煮物 or サラダ +焼魚 

これらのうち、弁当として持っていけるものを持っていく。

1日2食にして質が落ちてはいかんだろう、ということで、有機野菜を買うようにしている。

2週間を過ぎた頃から少し体調が落ち着いてきた

 体重は、減食前より2キロは減って今はそこで安定している。

減食開始しばらくは、 痩せている最中だったのでツラかったのだろうか?

自分の脂肪を燃焼させてエネルギーが供給されるから元気になる」とか「体が温まる」みたいなことが書かれていたような気がするが、私の経験としては不調そのものだった。 

現在は3食食べていときの体調と同程度には戻ってきたが、減食以前の体調を上回って調子が良いということは、 ない。

なにそれ !?

少食にして実感した変化

①ご飯(お米)が美味しい

特に、 玄米ご飯、納豆、あまに油という組み合わせが美味し過ぎてツライ。

ついついお代わりすることがたまにある。

食べ過ぎたら少食化の意味なし/(^o^)\

②睡眠時間の短縮

ただし、ご飯 + サラダのように、非加熱の食べ物が多いとき限定。

ローフード多めの2食にすると睡眠時間が6時間くらいですっきり目覚める。

そうでなかれば大抵7時間半くらいで、3食食べていた頃と変わらない。 
100㌫ローフードにするのも興味ある。
③風邪にかかりづらくなった?

今冬はまだ風邪をひいていない。

毎年、なんだかんだいって風邪をひいているからね。

もしかしたら、少食化の恩恵…かもしれない。 

いけそうだし、1日1食〜1.5食にしてみようか

 勤務中にご飯がまともに食べられないほど多忙な日が週に1度は必ず存在する。

だったらいっそ勤務中の食事を放棄してしまえばいいじゃないか!

昨日、のんびり過ごせる午前中にしっかりご飯を食べ、午後からは玄米甘酒とヘンプパウダーを混ぜたドリンクとノンカフェインのオーガニックコーヒを飲んで過ごした。

今日も同様に過ごしてみようと思う。

まぁ、1日1食とかいっても、たまに間食したりするから、それで1.5食みたいになるからね!

体調や日程に合わせて1日1食〜2食で推移していたらいいかな。

ちなみに手だけで測るタイプの体組成計では、

体脂肪率25.8%(標準)、基礎代謝1170kcal、BMI 21.2

とのこと。

痩せてはいないので、まだ減食しても余裕がありそうだ。

シェアする

フォローする


関連記事とスポンサーリンク