『結局、女はキレイが勝ち。』 そんな気がするね。

勝間さんの書籍。

まだ読み始めたばかりだが冒頭から引用。

いいこと1 みんなが親切になり大事にしてくれる

これは理屈ではなく、人間はそういうものと思うしかないのですが、キレイな人とそうではない人がいたとき、人らやはりキレイな人のほうを好みます。男も女も関係なく、キレイな人には好感を持ち、親切にしてくれるし、大事にしてくれるのです。

これは私も経験ある。

高校時代は特に太っていたが、卒業後に成人式に向けてダイエットをして痩せた。

痩せたらそれなりに可愛くなった。

再開した同級生からは驚かれ、男性からは露骨にチヤホヤされた。

いいこと2 人の善意を引き出し、自分もまた親切になれる

キレイでいるとみんなが大事にしてくれて、周りの人が優しく見えるので、自分自身も周りに親切になれます。またキレイは人の善意を引き出してくれるので、その善意に触れることで自分も周りの人を大事にしようと思います。そうしたことが積み重なっていけば、自分の中の妬みや嫉み(そねみ)も減っていくし、結果的には「見た目も心もキレイで性格のかわいい人」になっていくのです。

私が仕事上お会いする美人は、礼儀正しくて、思いやりがあって、謙虚で、朗らかで、金持ち(自身で稼ぐにしろ。ご主人も高給取り)という、完璧!?な人。

天は二物も三物も与えるのだ。

スポンサーリンク

女性はやっぱり、パンツルックよりスカート?

最近、普段パンツルックの女性が、珍しくワンピース姿(ちょっとしたパーティーに出られそうなキレイ目のもの)を着ていた。

女性らしくて、ぐっと素敵に見えた。

そのまんまの感想を伝えたら、

「仕事が忙しくて洗濯できなくて、着るものがかったから仕方なくワンピースを着た」…という残念な内容だったのだが、

「うふふ、ありがとう♪」って笑っておいたら、ミステリアスな雰囲気が出てたのにね。

実情がどうあれ、同じ人物でも服装次第で印象が大きく左右される実例を目の当たりにしたばかりだ。

もともと美形な人なのでアイドル的な存在なのだが
そんな人がワンピース姿になったら鬼に金棒だ。

※真冬にスカートというのは体を冷やしてしまうのでは…と思う。

自身もイメチェンしているところだが、まだ対人的な影響は実感してませんよ( ゚д゚)

では、ここまでお読みいただき、ありがとうございます。