【m】ミニマリスト(途中)の 手持ちの服の色 再考

以前の記事【m】ミニマリストに憧れてる人の服の内訳に書いた服37着について、今度は色分けしてみた。

色を書き落としている服については補足している。

  1. ベージュの中綿ダウンコート(冬)
  2. 紫のウルトラライトダウン(冬)
  3. 黒のハーフジャケット(冬)
  4. 黒のテーラードジャケット(春秋)
  5. 水色のリネンのジャケット(夏)
  6. グレーのVネックセーター(冬)
  7. 黒のハイネックセーター(冬)
  8. 黒のウルトラライトダウンベスト(冬)
  9. グレーのパーカー(春秋冬)
  10. オートミールのカットソー(春秋冬)
  11. ピンクと白のワンピース(春秋冬)
  12. グレーのマキシ丈ワンピース(春秋冬)
  13. 黒のシャツワンピース(春秋冬)
  14. 白のオックスフォードチュニックシャツ(春秋冬)
  15. チャコールグレーのリネンエプロン(夏)
  16. オフホワイトのコットンリネンチュニック(夏)
  17. オフホワイトのワンピース(春秋)
  18. 黒のワンピース(オールシーズン)
  19. 黒のシルクシャツ(春秋冬)
  20. 赤と白のコットンシャツ(春秋冬)
  21. 白のリネンシャツ(春夏秋)
  22. 水色のリネンシャツ(春夏秋)
  23. 黒のリネンシャツ(春夏秋)
  24. 白のパーカー(夏)
  25. グレーのリネンのカーディガン(春夏秋)
  26. ピンクのTシャツ(夏)
  27. ベージュのTシャツ(夏)
  28. 紺色のジーパン(春秋冬)
  29. 黒のパンツ(春夏秋)
  30. 白いパンツ(春秋)
  31. グレーの内側ボアスウェットパンツ(冬)
  32. グレーのロングスカート(冬)
  33. 茶色のロングスカート(冬)
  34. グレーのロングスカート(オールシーズン)
  35. 青のロングスカート(オールシーズン)
  36. 水色の浴衣(夏)
  37. 深緑の浴衣(夏)

37着のうち、多い色TOP 3は、

・黒9着
・グレー7着
・白4着

の20着となる。

冬服が収まっているクローゼットを開けると、圧倒的に黒とグレーで占められている。

これやばいね( ;´Д`)

さらにみると、

【黒9着の内訳】
・ユニクロ5着
・無印良品3着
・その他1着

【グレー7着の内訳】
・ユニクロ2着
・無印良品3着
・その他2着

【白4着の内訳】
・ユニクロ2着
・無印良品1着
・その他1着

すなわち黒、グレー、白のいずれかに分類される20着のうち、

・ユニクロ9着
・無印良品7着

が占めている。
以前に【m】ミニマリストの服のブランドを考える。もはや全身ユニクロか無印良品。なんて記事を書いたが、黒・グレー・白という無難な色に限定してみても圧倒的にユニクロと無印良品だ。

シンプルな服に目がいった結果とうか、お洒落に対して意欲が落ちた結果というか、改めて手持ちの服を見直してみると、大変なことになている。

今後の方針

黒とグレーを減らし、白またはオフホワイトを増やす。

その他、明るい色へ入れ替える。

シェアする

フォローする


関連記事とスポンサーリンク