【m】女性ミニマリストのファッションは白 × 白 もアリか

図書館で借りた本『ズラリ! おしゃれさんのワードローブ』の表紙を見るとキャンドル作家のSachiko Maedaさんがモデルを務めており、白いブラウスとオフホワイトのパンツを着ている。

手に持っているオレンジのスカーフと、ターコイズブルーのピアスの色が美しく映える。

これイイぞ〜と思った。

ズラリ!おしゃれさんのワードローブ―洋服、靴、バッグ、小物etc… (Gakken Interior Mook)

新品価格
¥1,296から
(2015/1/30 21:23時点)


自分の服を色々と処分してみたところ、グレーとか黒とか無難な色が残ってしまった

ミニマリスト(※半端者)のファッションとして今後の手持ちの服を再考するにあたり、自分が好きな女性ブロガーさんの

風の他人の姫姉様の記事・男性に大好評だった服装で白Tシャツ×ベージュタイトスカートの組み合わせに関して言及している記事と、

自称ミニマリストな専業主婦の家計簿制服化には上下白が正解という記事

を参考にした。

自分もちょうど流行っているワントーンコーデを取り入れて白いセーターとオフホワイトのスカートという組み合わせに挑戦し、セーターの下に赤×白のブロックチェックシャツを覗かせて色を加えるようにしてみた。

着る前は 白 × 白 という組み合わせは難しいかなとか、派手かなとか思っていたが、着てしまえばなんてことは無い。

面積が大きいところは白で統一して、小物をカラフルにして十分にオシャレ楽しめるんじゃないかなという印象。

白い服といえば、久保帯人先生のBLEACHに出てくるアランカルとかクインシーとかの服装って素敵やん///

服の系統をばらつかせてしまうと組み合わせ可能な服が限られる

私はナチュラル系のファッションが好きだが、今後はコンサバ系のファッションも取り入れたい。

ミニマリストファッションとして最適な、どんなテイストの服とも組みわせが可能な究極の一枚みたいなの、ないかな?

そのようなオフホワイトのカットソーを持っているのだが、10年以上着ている。

着心地がいいのはさることながら、ほぼ全てのボトムスと組み合わせが可能だったのでここまで生きているわけだ。

生地は薄めで盛夏以外の3シーズン着られる。

経年劣化により生地が伸びたり薄くなったりほつれたりシミがついたり…とよく見れば散々な状態だ。

この代わりに無印良品で出ているオフホワイトのパーカーを検討中。

おそらく自分の全てのボトムスに対応できるはずだ。

それを購入してクタクタになったカットソーと、同じく無印良品で購入したグレーのパーカーを処分しようかしら?

最終的には目をつぶってクローゼットから適当に服を掴んでも全ての上下の服の組み合わせが可能というところを目指したい。
ここまでお読みいただき、ありがとうございます。