1日1.5〜2食にして 8日経過

胃炎による痛みで食事がまともに取れなくなったのキッカケに減食を試みて本日で8日目。

4日目以降の食事は基本的に以下の通り。

・9時ごろにお粥(麻婆豆腐を混ぜている) + 四品

・3時ごろにサラダ・果物など

・夕方以降は栄養パウダーを混ぜたドリンク

・その他あれば頂き物

1〜3日目の経過

最初の1日目は、とにかく胃炎による痛みのほうが気になる。

3日目は朝食を軽く食べ、午後から痛みから違和感へ落ち着き、夕食を通常量ちかく食べる。

過去に3日断食をすでに3回実施しているので、最初の3日間は食事量か少なくてもなんとかいけた。

4〜5日目

4日目も朝食はしっかり食べ、仕事中はサラダとドリンクのみで過ごした。

多忙でも普段なら疲れないが、明らかに疲れてヘトヘトで帰った。

5日目から立ちくらみ、動悸がたまに出はじめた。

早朝ウォーキングは怠いが、その後の朝食で元気になる。

6〜8日目

6日から徐々に立ちくらみ、動悸が強くなる。

食事を摂った後しばらくを除いて、全体的な疲れやすさ、だるさを感じた。

胃炎発症以前と比べて、急に半分以下の量しか食べていないので、カロリーとかそのほか何かが不足しているのは間違いない。

7日目は仕事中にめまいが出たので、上司に話をしたら「血液が薄くなったのかな?」とコメントされる。

なにそれΣ(・□・;)

そんなんあるんか?

また、動悸も2回出たので、

「食事の量がへったから低血糖なんですかね、それともマグネシウムが不足したんですかねー」と話したら、

「ナッツ食べたら? アーモンドとか」

と言われる。

そーいえば胃炎を発症してから大好物のミックスナッツを食べていないし、豆乳ココアも4日目から作ってない。

これらはマグネシウムを補うために摂り始めたもので、本当に摂れてるのか疑問だったけど実は役に立っていたのかもしれない。

ストックしていた胡桃を食べたところ(気持ちの問題か)勤務中は動悸が出なかった。

帰宅中もだるさが続いていたが、まるでカチッとスイッチが入ったみたいに、途中から急に体が軽く感じられた。

帰宅後ふくらはぎが痙攣を起こした。

なんらかのミネラル不足からくる動悸だろうから、

私は足がつることはほとんどない

食事の内容から、ナトリウム、カリウム、カルシウムの不足はないんじゃないかなーと思っている。

8日目は早朝ウォーキングを兼ねてスーバーヘ行き、豆乳とアーモンドを購入。

歩く時のだるさはゼロと、昨晩からの調子は維持できているようだ。

あれ、乗り越えた?みたいな感覚。

帰宅して豆乳ココアを飲み、お粥とおかず4品を食べてゴロゴロ。
IMG_2057.JPG

お腹は空いて辛いんじゃない?

お腹は空くには空くんだけど、三食きっちりご飯を食べていても、結局お腹がすくし、むしろそちらの方が強い空腹感がある。

食べないほうが血糖値の上下の振れ幅が小さいようで、小腹が空いた程度の空腹感で済む。

3日断食の3回行っていたおかげか、食事を摂らずとも空腹感に耐えられるようになっていたので、急に1日1.5食くらいに落としても、案外だいじょうぶだった。

本来、少食化には長い年月をかけて少しずつ、というのがセオリーなので、皆様ご注意を!

今後も栄養が豊富とされるオーガニック食品の導入と、食事の質、量ともに研究がまだまだ必要と感じた。