眉で顔が変わる!

今更ながら気づきました。顔に眉がついてるんじゃない。
眉に顔がついているのだよ!
いかに眉毛に顔が支配されていたのか、思い知らされた。

書店に並んでいる神崎恵さんの著書シリーズが今までずーっと気になったいたものの、買わずにいた。先日、眉毛テンプレートが付いた本も出版されていることに気づき、帯に「今ハヤリの眉になれる」的なことが書いてあった。

なぞるだけでずるいくらいの美人になれる眉テンプレート: 神崎恵オリジナルデザイン ([バラエティ])

新品価格
¥1,350から
(2015/1/18 08:38時点)

「ふーん、この眉ハヤってんの?」と気になり、眉を変えてみようかと思い立った。まず、私の眉は上がり眉だった。きりっと凛々しい印象はあるだろう。一方、ネットで検索できた彼女の眉を真似てせっせと眉の形を整えてみる。不足している眉の下の部分は書き足す。

結果…

眉を変えただけで、指名手配から逃げきれそうなくらい顔が劇的に変化!
IMG_2015.JPG
衝撃を受け、もっとメイクについて研究しようと思い、本を買うに至ったのだ。

スポンサーリンク

神崎恵さんの眉と自分の眉の違い

眉そのものの長さ

・神崎恵さん…目頭と眉の感覚がほぼ同じで、眉間が開いている。
・私…眉どうしの間隔が目よりも狭い。

眉の角度

・神崎恵さん…平行眉。
・私…上がり眉。

目から眉までの距離

・神崎恵さん…離れ気味
・私…狭い

まとめると

・眉間が狭い、上がり眉、眉から目までの距離が近い…怒り顔
・眉間が広い、平行眉、眉から目までの距離が遠い…笑顔

もしや自分がイライラしやすいのって、眉が怒ってるんじゃね!?
眉を変えただけで、自分も一瞬にして優しげなヒトに見える!
自分の眉の形を大幅に変えることはこれまでになかったので、これからは鏡で自分の顔を見るたびに〝優しげ〟という強烈な刷り込みになると期待できそうだ。

では、ここまでお読みいただき、ありがとうございます。