少食と短時間睡眠

【m】1日2食に食事を減らそうと画策中や、鳩尾の違和感引き続きにも書いたように、胃炎を起こしたせいで1日中水分補給のみ、からの、1日2食(総量は1食分未満)を強いられたが、案の定というか睡眠時間が短くなった\(^o^)/

昨日は5.5時間睡眠で自然と目が冷め、1食目は軽く食べ、胃の調子が戻ってきた2食目はしっかり食べた。

これが影響したのか、今朝は6時間睡眠で目が覚めた。

ちなみに1日3食以上を食べているとだいたい7.5時間睡眠。

睡眠時間が短くて済むぶん何かをする時間が増えるし、さらに食事の回数が減れば、その「準備、食事、片付け」に要する時間もカットされ、さらに時間が増える。

わお(^o^)!

素晴らしい!!

とりあえず、部屋のものを減らすことに時間を費やすか、読書といったところか?

見出し(クリックで移動)

体調の変化は?

固形物が摂れなかった代わりに豆乳に栄養パウダァーを混ぜたものを摂っていたお陰か、肌の調子は良くなっている。

あと、頰がピンクになって血色が良く見え、代謝が上がってるのかな??という印象。

運動強度がウォーキング程度ならほぼ問題なし、瞬発系の動きは速攻で疲れる、といったところ。

断食すると寒いとブログに書いている女性をたまに見つけるが、私はそれは感じたことはない。

もともとの筋肉量の違い?

また少食にすると睡眠時間が伸びるとか書いている人もいる。

年齢、性別、生活強度、食事内容など条件も違うし、人間の体の詳細はまだまだよくわからないね。

今日こそは一汁三菜

本日の一食目は9時半過ぎから食べ始めた。

おかゆ、麻婆豆腐(汁?)、大根のしょうゆ漬け、菜の花と豚肉炒め、ひじきの煮物、納豆・大根おろし・梅

お粥にすると一食の炭水化物の量が減らせるからステキですわ。

ふと思ったけど、

「センセェー! 納豆は“一菜”に入るんですかっ!?」IMG_2006.JPG
今日は12時頃外出してお茶を何か買いに行こう。

帰宅したら、おかゆ(麻婆豆腐を混ぜる)、水菜サラダ、リンゴを食べようかなー。

夜はドリンクで過ごそうか…。

などと考えております。

シェアする

フォローする


関連記事とスポンサーリンク