千々石の棚田と唐比のハス園に行ってきたよ

鳥はいなかったけど、木の股の巣箱ってなんだかメルヘンだよね!

長崎県雲仙市の観光日記。

ひまわり畑(おそらく販売用だろう)があって、夏!って感じだった。

スポンサーリンク

千々石(ちぢわ)の棚田

棚田とは、傾斜1/20以上の斜面にある階段状の水田のことである。

棚田の特徴は、

  • 昼と夜の温度差で上質なお米を作ることができる
  • 稲を育てることにより土砂崩れや地滑りを防ぐことができる
  • 雨水を地下にゆっくり染み込ませる(涵養-かんよう-)
  • 農村の美しい景観の保全

だそうだ。

棚田展望台からの眺め

棚田展望台からの眺め

棚田を離れたところから見る

棚田を離れたところから見る

棚田の石垣

棚田の石垣を近くから見るとこんな感じ

唐比(からこ)のハス園

湿地帯だ。

湿地帯って地理の授業で聞いたくらいで、足を踏み入れることはまれだよね。

極楽浄土をイメージして作られたらしいが、あの世って娯楽に乏しそうだよね。

見頃は基本的に7月上旬だそうな。



珍しいところに行って、自然に親しんだ٩( ᐛ )و

って感じだったね!

シェアする

フォローする


関連記事とスポンサーリンク