不平不満の「こちらの世界」から、幸せに満ちた「あちらの世界」に移行したければfacebookを活用すべし

フェイスブックと言うごく身近なツールを使うことで、幸せになることができる!

としたら、あなたは実践してみるかい?


スポンサーリンク

コチラの世界とアチラの世界

こちらのリンクを貼った動画はすごく抽象的な表現だから解釈が難しいけど、私が経験的に感じるこちらの世界からあちらの世界に移行する具体的な方法は、

  1. 人生楽しんでるヒトの投稿に、イイねを押す(発展系のシェアもあるよ)
  2. ネガティヴな投稿ばかりしてるヒトは表示を減らす。

コレを繰り返すだけ。

インプットする情報をコントロールする

昔はネットサーフィンってよくしてた(笑)

芸能人の誰それのブログが炎上したとかネットニュースか何かで話題になればわざわざ見に行っていた(笑)

今思えば、怒りとか不安とかの感情に共感してたんだろうね。

今では、ネットでもテレビでもネガティヴな情報は極力見出しを見るだけにとどめてスルーするから、そもそもそういう情報が入ってこない。

  • テレビは見ない。
  • ラジオは聞くけど、朝やってる某大喜利コーナーを聴いて笑うくらい。
  • YouTubeで見たい動画を見る。
  • 読みたい書籍(仕事関係が多い)を読む。
  • ウェブは天気予報、路線情報、地図情報を見るのが基本。

私の生活ってこんな感じや。

ヒトは共感したいから、自分の今の感情と近いものを入力したい

今ならわかるけど、漫画を読む、ぼんやりする、ゴロゴロするのは無駄な時間じゃない。炎上してるところとか掲示板で叫んでるヒトのコメントとか読んでる時間こそ、無駄な時間。

ブログをfacebookに連動させてるヒトって多いから、facebook経由で友達つながりがあるヒトやフォローしてるヒトのブログを読む機会が増えた。

このようにfacebookをインプットの場にしてるヒトは多いだろうが、facebookは自分がインプットしたい情報を意図的にコントロールすることかできる。

「自分がこうなりたい、こんな感情を手に入れたい」と思うようなヒトの投稿をいっぱい見る。

幸せになりたければ、既に幸せを感じて幸せだ〜♡って投稿してるヒトにいいねを押して、そういう人たちの情報で自分のインプットを固めて、幸せなヒト、人生を楽しんでるヒトの思考の学習をする。

そうしたら、自然と思考が「あちら側」に行くんだよね。

facebookの罠

facebookは投稿に対するリアクションが「いいね!」だけでなく「超ウケる」や「悲しいね」など派生してきた。

もしあなたが「怒り」のボタンをたくさん押してるようなら「こちらの世界」の住人でい続けることになるので、そのような感情を引き起こす投稿表示を消すことであなたの世界から存在を消しましょう。

「見て見ぬ振りをしろっていうの⁉︎」って怒るヒトがいたりするけどね、そういう方は「よそ見」してることに気づいて、まず自分という1人の人間に集中することだよね。