【m】モノを持たないミニマリストはお金を何に使うか? 

モノを持たない生活になると、「消費」というお金の使いどころの一つが少なくなってくる。

その結果、お金が余るようになる。

では、ミニマリストはたちはこの余った金を溜め込むのか?あるいはどこかに使うのか?

スポンサーリンク

ミニマリストは、本当に大切なモノにお金を使う?

「旅行」のような「体験」にお金を使うようになる、というのはありがちなお話かもしれない。

モノを捨てても書類がまだ減らせないという過去記事から、私は「読書・知識=自己投資」にはお金を使うのはOKらしいというのが見えてきた。

人間関係に価値の重きを置いている人なら、「プレゼント」や「奢り」といった「交際費」にお金を費やすようになるだろうし、もしかしたら「寄付」をして直接会ったことのない人にもお金を使うようになるかもしれない。

「量」を減らしたい分だけ「上質なモノ」を買う人もいるだろう。

このように、ジャンルは何であれ「本当に自分が価値の重きを置いているもの」にお金の再分配をするだろう。

IMG_8085-0

新たなお金の使いかた「お金をお金に使う」

2016年以降も、お金を自己投資へ回す可能性があるが、新たな人生のジャンルとして「投資」へお金を使うというステージに移行しそうだ。

そう。

過去記事【m】モノを捨てると「お金がある」と思えるようになる でも書いたが、ミニマルライフの行き着く先の答えの一つとして、私は「お金をお金に使う」というのが見えてきた。

これまで、手にしたお金の行き先は「消費」「貯蓄」の2つしかなかったが、ここに3つ目の「投資」という概念が加わった。

ゆくゆくは「寄付」のシステムも導入したいので、今後は

  1. 他人のためのお金の使い方;「消費」「寄付」
  2. 自分のためのお金の使い方;「貯蓄」「投資」

と分けて、お金の管理をしっかりしていこうと思う。

ミニマルライフのおかげで、時間を捻出するのが楽になったので、仕事、学習に加えて、お金にまつわる勉強時間を簡単に設けられる。

お金専門で新しいブログを作る?

投資の勉強を始め、本を買ったり資料を取り寄せたりし始めたが、その勉強した結果をアウトプットする場としてブログは最適だと思う。

午前中日記の中でもお金についてのカテゴリーを作り、このトピックが続けられるか様子見の段階だ。

カテゴリーのまま行くか?いずれは独立させてお金や投資の専門ブログを作るか?考え中。

お金というジャンルも、一生のお付き合いだからね。

では、ここまでお読みいただき、ありがとうございます。