「豊かさ」は、床の露出面積に比例する!?

以前も同様の記事

【m】床に物を置かないのは風水的に良い!? 実感したその効果とは。
床に物をおかない生活をようやくできるようになったという記事を書いた5月初旬。 それから2ヶ月近く経過して感じたことを改...

には、床に物を置かない生活になってから、個人的には良い状態が続いてると実感したことを書いた。

今回は、床にモノを置かないことと、豊かさとの関係について改めて掘り下げていく。

スポンサーリンク

何もない空間こそ、本当の豊かさが詰まっている」

ミニマリスト大歓喜\(^o^)/の言葉だね。
すごい片づけによると、

過去の歴史を振り返ってみると、お城や宮殿、豪邸やお屋敷など、歴史的な建造物はどれも天井が高く、広々した空間を確保しています。…権力子を誇示するという目的もあったと思われますが…この「何もない空間にこそ、本当の豊かさが詰まっている」という考え方がわかっていたのではないかと思われます。

何も入っていない綺麗な箱を手渡されたら、何を入れる?

箱にモノがぎっしりと詰まっていたら、「何を入れようか」とは思わないでしょう。この「あなた」と「箱」の関係での、あなたの心理と全く同じことが、「宇宙」と家や建物などの「空間」との関係でも成り立つのです。

宇宙、と言われるとなんかわからんですが、本によって神様あるいは福の神とかいったりする存在ですかね?

家が綺麗に整えられていて、何もない空間を宇宙が見たときに、「箱の底」=「床」が見えていると 「ここに何を入れようかな♪」と思うらしい。

このメカニズムを活用することで、宇宙からの「無限の豊かさ」というエネルギーが流れ込むというわけ。

床にモノを置かないと、「空白の法則」も発動する?

基本的に家具以外のモノを、直接床においてはいけない

日本家屋は神様と共に生きる神聖な場所

なので、

  • 用途のはっきりしないもの(=ゴミ同然) を放置しない
  • カバンも置かない

というのは大切。

このように、おうちの床の露出面積が、これから受けて取るであろう「豊かさ」の質量を左右するとのこと。我が家を思い返すと、床に設置してるすてたいものが…あるんで、さっさと捨てないと/(^o^)\

では、ここまでお読みいただき、ありがとうございます。