少食化9ヶ月経過:実感する効果

1日1.5食〜2食の少食を始めたのは2015年の1月半ばから。過去記事でも同様のことをかいたが、改めて9ヶ月経過したところで実感する効果として、

  1. 多忙でも疲れにくくなった
  2. 風邪をひきにくくなった

これはあきらかである。

1日1.5〜2食にして 8日経過
胃炎による痛みで食事がまともに取れなくなったのキッカケに減食を試みて本日で8日目。 4日目以降の食事は基本的に以下の通り。 ・9...
食事の少食化 9日目は一休み
もしや怠いの乗り切ったんじゃない!?と昨日は思ったものの、仕事中にヘトヘトになった。
食事の少食化 いけそうと思ったり、ダメそうと思ったり
食事メニューを振り返ると、少食の少食化にあたりお米の量を減らしていた。 これが糖質制限みたいになって、怠くなっていたのだろうか?
少食化3ヶ月経過
現在は少食短眠化に関心があるが、その始まりは今年の1月半ばのことである。

読んだら戻ってきてね!

以下、自分の食事(栄養のバランス、食事量)ごとにまとめてみた。


スポンサーリンク

栄養の偏りがあり過食している時期

食事

断食・少食を始める以前は、お菓子やパンなど1日2回は食べ、コンビニで勤務日の食事を買うことも週に3回ほどあった。

仕事

忙しいときもあれば、暇なときもあり、バラツキがあった。

体調

仕事が忙しいと翌日に響くくらいに疲れていた。すると速攻風邪をひいていたので、1.2ヶ月に一回くらいの勢いで、風邪をひき、頭がぼんやりして体がだるい状態(熱が出てた)になっていた。仕事を休んだり、早退したりもしていた。

栄養状態は良いが過食の時期

食事

和食中心や食品添加物をとらないように心がけ、有機野菜をたまに買うようにして「ご飯+3〜 4品 」とか頑張って用意して3食しっかり食べていた。していた。手作り弁当が持参できないときは、ミックスナッツとかバナナとかを代わりに買っていたが、間食は1日2回。

仕事

繁忙期に人手不足という死亡フラグがたち、休日出勤でカバーしていた時期もあったなぁ(遠い目)。食事のバランスを良くして体を労わろう!という誓いをたてた。

体調

熱が出て怠くて…というの年に3回くらいだったか?  この時期もたまに仕事を休んだりもした。

少食の時期

食事

和食中心で1日1.5食〜2食と減らし、食事量が減るのに従い、摂取できる栄養が限られてくるのでマルチミネラルビタミンのサプリを取り入れているが、規定量が1日3〜6錠なのに対して1〜2錠をとっている程度だ。飲まない日もある。間食は1日0〜2回。半断食を始めてからこの記事を書くまでの間、間食は0回の日が大半だ。

仕事

人手不足はやや解消したものの、「人材不足」に悩まされる状態が続いているので、恒常的に多忙だが、仕事のお得意さんを相手にすることが増えたら精神的にラクだよね。

食事以前に当たり前のことを当たり前に長時間食事が摂れないほど忙しい日が毎週くるので、週に一回はまともに食べる時間を確保できないと諦めている。ずっと忙しい。

体調

この9ヶ月の間に風邪っぽい怪しい感じ(のどがイガイガするとか) に3回位はなったものの、それ以上は悪化せず、疲労困憊になることもほとんどない。ほとんど風邪をひかないんだから、だいぶ快適だ。

免疫力がアップする食事

  1. お菓子類・菓子パンを控える
  2. 和食中心でバランスの良いメニュー
  3. 食品添加物を避ける
  4. 1日2食以下の食事量にする

経験的に書き出してみたら、ごく普通だね。ごく普通のこととしてできているヒトは風邪をひかないのだろう。

こちらもどうぞ

1日1.5〜2食にして 8日経過
胃炎による痛みで食事がまともに取れなくなったのキッカケに減食を試みて本日で8日目。 4日目以降の食事は基本的に以下の通り。 ・9...
食事の少食化 9日目は一休み
もしや怠いの乗り切ったんじゃない!?と昨日は思ったものの、仕事中にヘトヘトになった。
食事の少食化 いけそうと思ったり、ダメそうと思ったり
食事メニューを振り返ると、少食の少食化にあたりお米の量を減らしていた。 これが糖質制限みたいになって、怠くなっていたのだろうか?
少食化3ヶ月経過
現在は少食短眠化に関心があるが、その始まりは今年の1月半ばのことである。

参考に→やってみました! 1日1食
楽天ブックスはこちら

では、ここまでお読みいただき、ありがとうございます。