社長がトイレを掃除すると会社の業績が上がる?

社長の器=会社の器。会社は、そのトップ・代表者・社長で99%決まると言われます。会社の将来性の判断は、社長の人間性や器の大きさである程度予測がつく、というわけ。

社長の器が大きくなれば、会社の業績が上がると言えますが、社長の器を大きくすることと、トイレ掃除とがどのような関係があるのでしょうか?

スポンサーリンク

トイレ掃除は簡単な 「下座行」

「下座行」とは、自分を人よりも一段低い位置に身をおき修行に励むこと。つまり、人が嫌がるような仕事を率先しておこなうことで、普段、上座にいる自分をあえて下座において、自らの身を諌め、心を磨くための修行法です。

すごい片づけより

「下座行」の具体的かつ最も効果的な修行法が掃除なのです!  社長には社長にしかできない仕事があるけれど、掃除とは、偉くなってもやったほうが良い雑事である。

基礎・土台がしっかりしているからこそ、その上に高い建物を造られるのと同じように、仕事や人生においても、人間としての基礎・土台ができていれば、さらに発展していくのだ。

社長でなくて社員にやらせてもいいのか?

会社のトイレ掃除は必ずしも自分でしなければならないというわけでない。きれいなトイレは気持ちが良いし、それに付随してなんらかの運が良くなるだろう。

ただし、効果のほどは社長自身が掃除するより小さくなる。

トイレ掃除は宇宙からのお駄賃

トイレ掃除をすると、宇宙からご褒美が来るらしい。そして、宇宙は掃除した本人に「何が欲しいの?」と聞いてくれる。その社長が、自ら進んで、無償で掃除に励むからこそ、社長の望みが宇宙に届けられる、というお話だ。

社員に掃除をやらせたら、その社員が真剣に会社の拡大を考えていたら良いかもしれないが、会社のことを一番考えているのは社長なのだ。

「下座行」で心を磨くことで業績アップ!

心が磨けたらわざわざ下座業をする必要もないかもしれないが、体を動かすのがいちばん手っ取り早いよね!

ということで、やってみてなんの効果がなかったとしても、そこに残るのは綺麗なトイレなのである。簡単なことだしお金がかかるものではないから、やってみましょう!

こちらもどうぞ

トイレ掃除で開運。素手で掃除しないといけないの?
トイレ掃除掃除で金運アップするのか? 金運アップにトイレ掃除というのはネットでも本でも、よく見かける鉄板ネタ。 一言でトイレ掃除とっ...
トイレ掃除を素手でやる心理的ハードルを下げる方法
トイレ掃除をするときに、昔はトイレブラシを使っていた。 けど、保管場所を取るし、水浸しになって不衛生な感じが拭えないから、あるの嫌だっ...

http://gozenchu.com/post-3870/

シェアする

フォローする


関連記事とスポンサーリンク