ミニマルライフ

4/32ページ
  • 2017.08.07

転換期はモノの捨て期

今日は断捨離の記録。 本、雑誌、書類などを保管する場所である本棚。 写真で客観視すると、そのごちゃついた感じに驚く。 契約書類のようにどうしても捨てたらいけないものもあるけど、それ以外は本当はいらないんだ。 私は、本を読むのが好きだけど、3分の2ほど読んだところで飽きるのか、読破せずに次の本に手を出してしまう。 まあ、3分の2を読んだら、大体その本の内容はわかるよね。


  • 2017.08.04

【m】「好きなことで稼ぐ」を捨てても幸福度はそんなに変わらない

私は「好きなことで稼ぐ」が信念という人間だったので、仕事が趣味!と胸を張っていえたし、休日でも仕事に関連する勉強やらなにやらして相当なエネルギーを注いできた。 が、価値観が変わって「好きなことで稼ぐ」から「稼いで好きなことをする」へ生き方を変えよう!と一念発起したわけですよ。 個人的に変革だったけど、好きな仕事を辞めてほんの数日だけど、体感として、恐らく幸福度がかわらなそうだ。

  • 2017.07.28

【m】仕事もついに断捨離だ!

今月末で、これまで10年近く携わってきた業界を去ることにした(^∀^) 同業他社へ転職するのもアリだけど、心機一転、別の職業をやってみよう。 私は、今の仕事しか職業経験がないので、社会人経験を積むという美しい言葉で表現してもいいけどね。 今の仕事は、責任感とか行動力とかなんとかかんとか、けっこう「やりがいがあります」系の仕事だった。 インセンティブが導入されているんで、稼げるといえば稼げるのだけど […]

  • 2017.07.09

【m】ミニマリストならポイントカードは捨てるのは鉄板!? ようやく最後の一枚を捨てたった‼︎

ミニマリストやシンプルライフを送るヒトは、ポイントカードを持たない派のヒトがいるようだ。 私も、以前はスーパーのポイントカードやらカフェのスタンプカードやら沢山持っていたが、それらがなんらかの割引やお買い物券と引き換えできるほどに貯められるというのは予想外に難しいもの。 職場近くにあるショッピングセンターのポイントカードを一枚だけ残したいたものの、先日それをチケット交換して、ようやく捨てることに。

  • 2017.07.08

【m】湯船につかるべきという考えを捨ててみる

私は毎日欠かさず湯船に浸かる。 寒い時期なら朝晩2回、入浴する。   湯船にゆったり浸かることで心身がリラックスできるからね。   といっても、今夏はどうにものぼせて長風呂ができない。 たぶん、汗をかきにくくなっていて、のぼせてしまうのだろうな~。   だったら、と思い切って、シャワーにしてみた。   きっと、 夏はシャワーで済ませる、むしろ一年を通してずっ […]

  • 2017.06.27

【m】捨てるべき友人5タイプ

刺激的なタイトル?   過去に同様の記事を書いた。   これは捨てたよ、っていう記事。 【m】プライベートの人間関係を捨てた   私はミニマルライフと成功法則の相性がとっても良いと思う。   成功の条件の一つに「行動をする」ってのがあるよね?   で、この行動をさらに加速させるために役に立つのが「捨てる」こと。   不要なモノを手離し、本 […]

  • 2017.06.26

【m】ノルウェーの刑務所はミニマリストの部屋として理想的?

  修道院または牢屋の一室、そのどうしようもないほどの味気なさを除外すれば、テーブルひとつにベッドとろうそく1本の部屋というのが答えかもしれません。しかしこの光景に、それぞれの禁欲度に応じて厳選された美しいモノを2、3点加えるだけでそこは十分に居心地の良い場所に生まれ変わります。 『シンプルに生きる モノを持たない暮らし』ドミニック・ローホー(原秋子 訳)

  • 2017.06.23

【m】出かけるときの最小限の持ち物はどれくらいか考えてみた

  「 日本人が長旅を準備するには5分もあれば十分である。なぜなら彼らには必需品というのが少ないからだ。束縛されず、家具もなく、最小限の衣類で生きられるという彼らの才能は、日々が戦いである人生においてこの国民の優位性を見頃に表している。」 ラフカディオ・ハーン「心」

1 4 32