日記

2/8ページ
  • 2017.07.26

愚痴ばかりの世界から脱出するための3つの心得

私の過去のある種の悩みは愚痴をこぼす上司ってのがありまして、その当時のイライラの9割くらいが上司に愚痴を零されることで、愚痴をどうするか ちょっとした関心ごととなったことがある。 この手の人は親でも友人でも同僚でも、どこかにいるものだ。 【m】愚痴を捨てると波動が変わる? 職場で愚痴が減った3つの方法 愚痴や不満をこぼさないと自分のためになる。発信する言葉を変えるのはオススメ。 私の経験から導き出 […]


  • 2017.07.14

人生をヌルゲーにしたくば親と仲良くできる人は仲良くしとけ

ビジネスでも、人生の最高でも、親と仲良しでいること、仲違いしていても和解することが心理学的には重要だ。 自分が成長して、視点が変わってり視野が広がったりしてくると改めて親の凄さが理解できるようになってきた。 帰省して親と会話すると、私からすると母が凄くて尊敬! 気づき、得ることが大きい。

  • 2017.07.10

理想の職場について好き勝手にリストアップしてみる

今回は妄想爆発記事だ。   わたしはこれまで、オフィスワークというものをしたことがない。   今の職業以外の生き方をしたことがない(コンビニバイトとかあるけど)。   「データ入力作業」いう響きになんだか憧れがある。   実際、pc作業による肩こり腰痛、眼精疲労、頭痛といった職業病に悩まされるだろうけど。   日頃、ブログを書く程度の入力スキルなら […]

  • 2017.06.26

映画『昼顔』 ~不倫映画かと思いきやホラー映画だったでござる~一部ネタバレ感想

https://www.toho.co.jp/movie/lineup/hirugao-movie.html より引用 2014年夏に放送された連続ドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」。 平日昼間に夫以外の別の男性と恋に落ちる主婦のことを指す造語「平日昼顔妻」をテーマにした、道ならぬ恋に人生を狂わせてしまった女性を描いたドラマ「昼顔」はその年の流行語大賞にノミネートされるなど、社会現象にまでな […]

  • 2017.03.17

親に感謝しなくてもいい、骨の髄まで脛をしゃぶりまくってもいい

いまでこそだいぶ穏やかになったけど、以前のわたしは大変怒りっぽかった 今から3年前に猛烈に腹が立つやつと仕事で時間を共有しないといけない日々が続いた。 その人は浪費家で、毎月の収入より支出を上回っているので、親から経済的援助を受けてい流ような状態で、数十万円かけてセミナーに行く。 は? 親にお金を借りっぱなしで、そこからさらにお金もらうの? それはありえんだろ!? とか思ってイライラしてた。 さら […]

  • 2017.03.07

最低の自分を許す

私はいけないことをしてしまった… という【罪悪感】が私の中にもあった けど それも結局は解釈を変えればあって良かったことだし そのおかげで辛い時期を乗り越えて私は今生きてると思う が、何より、いけないことと思い込んでたことは 冷静に考えるて法律違反でもなんでもなくて 本当に問題がなくて ヒトよっては全く気にしないことで 単に マイルールとかモラルとしていけないことだと思い込んで 自分を何年間も責め […]

  • 2017.02.23

物事をポジティブ変換できるようになり始めた時に気をつけること

物事は、単なる現象であって、そこに意味付をするのは人間の自由だ。 例えば「嫌な出来事」など存在せず 「嫌な出来事だと意味付をしている私」が存在しているのだ。 どんな物事でも自分次第で解釈を変えられることを知り、自分がいい気分でいられる解釈を選んでいくことが大切なんだ。 ただし、ポジティブ転換できるようになってきた初期に気をつけることがある。 それは…

  • 2017.01.21

ヒトの3%を見て勝手にジャッジしない

ジャッジとは、 あなたが誰かを見て あれは恥ずかしい 格好悪い ダサい ありえない 終わってる 可哀想 ばかじゃないの?   などなど 勝手に判断して見下してること。   で、判断してるときってたいがい、その人の表面的な3%の部分を見て勝手に判断している。

1 2 8