ほんとうにやりたいことをやろう

人のこころは、叶う可能性のある願望しか抱かないのです
『あなたの悩みをスッキリ解消!こころの毒出し健康法』蓮村誠 より

本を読んでいて「ああ、そうなのか」と思った。

叶う「可能性のある」願望という表現がミソだね。

タイトル書いた言葉が書かれていた辺りは、仕事にせよ、なんにせよ 「やりたいことをやろう」というものだ。

私は「人の役に立っているという“実感”がある仕事をしたい」というのが仕事選びの基準の一つだった。

どんな仕事であれ、誰かの役に立っている。

選んだ仕事は、手軽に役に立っているという“実感”が得られると思う。

そうでなくても、やりがいだとか、役に立っていると感じられるとか、そういうのを見出すのは自分次第だ。

あなたのこころが変われば、景色もまた必ず変化します。いつだって、今のあなたを成長させ、幸福を拡大してくれるものが、ちゃんと目の前に用意されているのです。

こころの毒出し健康法

中古価格
¥121から
(2014/11/19 17:36時点)

シェアする

フォローする


関連記事とスポンサーリンク