笑顔で売り上げ増!?

本の表紙には著者と思しき男性の満面の笑みが乗っけられている。

実にいい笑顔だ。

本の内容は『売り上げがぐんぐん伸びる「笑顔」の法則』というタイトルの通り、店員さんが無表情より笑顔で接したほうが売り上げが良いというものだ。

ただ笑顔でいるだけでなく、きちんと

お客さんと目を合わせてから笑顔になる

というのがコツだ。

本の中に、ルミネが笑顔研修を取り入れていることが紹介されている。

ちょうど池袋ルミネに行ったばかり。

あそこの店員さんの中には研修を受けた人がいるんだろうか…と思いを馳せた。

ルミネの店員さんすべてが笑顔で接してくれるわけではないのだけど、

目を合わせて、笑顔で、「お鏡で合わせてみてください」などととお声かけをする

という確率は高いと思う。

ルミネの中の、コスメやら服やら置いてある某雑貨屋さんにて

コスメコーナーをぐるっと一周した時、そのエリアだけで店員さんが5人近いた。

そばを通ると私の方を見て笑って「いらっしゃいませ」という人が3人。

無表情・無反応、目が宙を見てうつろでぼんやり突っ立っている人が2人。

後者2人はデモンストレーターとか、外部委託なんだろうか?

店員がすべてルミネ直属とは限らないかも。

そしてさらにコスメコーナーを一周したら、前者3人はお客さんと会話して、中にはマスカラをお客さんに塗ってあげている店員さんもいた。

ぼんやり突っ立っていた人たちは、やっぱりそのままだった。

ただ突っ立っているだけとか、苦行だろ。

一方、西武百貨店の一部では

スポンサーリンク

①LIBRO池袋(本屋さん)

レジにいた店員さんの前を通過すると「いらっしゃいませ」と言われたのでそちらに目線をやる。

確実に私に声をかけた(他に近くに人がいない)と思われるが、目線は真正面に向けられ通りすぎた私の方を見ていない。 

当然ながら無表情。

人が通り過ぎたら「いらっしゃいませ」っていう音声が流れるセンサーと変わらない。

②無印良品

「いらっしゃいませ」などの声かけと目線を合わせがあるが、無表情。

無印良品の店員さんはナチュラル系の優しげな見かけの人が多いので、和やかに笑ってくれそうな勝手なイメージがあったが、そうでもなさそうだ。

③デパ地下

店員さんがわんさかいるエリア。

一番人がごった返して活気あるところだが、店員さんは目線が会う確率は高いが、やはり大半が無表情。

たくさんの店員さんがいるので、たまに笑顔で接してる店員さんを見かける。

やはり輝いて見える。

美女がにこやかに接客してていて、隣にそうでない無表情の女性が立っている様を見ると、まさに公開処刑レベルだ。

これまで店員さんの目線と笑顔に関して全く気にしていなかったけど、こうやって眺めてみるとなかなか興味深い。

売上げがぐんぐん伸びる「笑顔」の法則 「笑顔コンサルタント」が教える儲かるお店の秘密

中古価格
¥1から
(2015/3/18 15:01時点)

シェアする

フォローする


関連記事とスポンサーリンク