【m】単身寮でミニマルライフ

近所に、どこかの企業の単身者用の寮がある。

大くて真っ白な建物だ。

仕事帰りにそこを見ると、どの部屋も濃淡の差はあれど、赤熱灯のやわらかな光がついていることが多い。

白熱灯にすると夜は明る過ぎるのか。

レースカーテン越しに室内がうっすらと見える部屋もある。

白い天井、白い壁、作り付けの白い棚、白いクローゼット。

恐らく、床も白いのだろう。

収納は備え付けのもので十分なのか、見える限りでは室内に物がほとんどなさそうだ。

ベランダに何かが出ている部屋は少ない。

そのうちに出て行く前提の住まいだと、きっと物を溜め込まない筈。

おのずとミニマリストみたいになるのか…

そんなことを考えながら通り過ぎる。      

シェアする

フォローする


関連記事とスポンサーリンク