【m】ミニマリスト(途中)の基礎化粧品の数と冬の乾燥対策

以前は無印良品の化粧水を使っていた。


化粧水を使う代わりにをしっかり飲むように意識したら、乾燥が和らいだ。

食べ物にもだいぶ気を使っているので、現在は馬油のみ

髪にも塗ってもokな点も素晴らしい。

私は紫外線アレルギーなので直接陽に当たると肌が炎症を起こすが、そんな部分に塗っても痛くない!

冬の肌の乾燥は湿度が低いことも大きいだろうが、汗をあまり書かないために水分補給がおろそかになった結果、脱水の兆候で肌が乾燥していることも考えられるだろう。

私が一番肌の乾燥を感じるのは入浴後と起床後なのだが、入浴中にもしっかり水分補給していると、入浴後の肌の乾燥が減る。

見出し(クリックで移動)

馬油を使う前は

オーガニックのエキストラバージンオリーブオイル(※食用)を美容オイルにした時期もあった。

塗ってみると肌馴染みがとても良い。

※エキストラバージンオリーブオイルじゃないとべとつくよ!

肌に塗ってよし、食べてよし!

ただし、コスメグレードのオリーブオイルと比べると不純物が含まれているから、塗るのやめろとか言われるだろうが…。

化粧落としのときにも使えたり、ね。

食用だと流石にべとつきが強く、タオルで拭き取ってから洗う必要がある。

べとつくのが嫌なら普通のクレンジング剤を買うべきだが、今のところ私は石けんやお湯で落とせるとうたっているコスメ以外を買う気はない。

マスクさえあれば

数年前から、冬から春にかけてマスクを着用している。

1.満員電車で他人と顔が接近しても不快感が減じる。

2.乾燥対策

肌の乾燥対策は加湿器とかスチーマーとかよりマスクが手っ取り早いし、乾燥が気になるのはおよそ口周り。

どんなにリップクリームを塗ってもどうしようもなかったひび割れがマスクで解決したし、昔は冬用に特別に高いクリームを買っていたが、そんなのよりマスクの方が断然潤う。

3.防寒対策

真冬でも唯一露出している顔もマスクをつけると結構寒くない。

4.ファンデーション不要

いまのところ顔に塗るのは日焼け止め程度。

春先なら日焼け対策にも貢献。

素肌を見せなければいいのだよ!

5.小顔効果?

ネットでの話によると、大きなマスクをつけることで小顔に見えるらしいですぜ!

6.美人に見える効果?

見えない部分を脳内で都合よく補完して美人に思えるらしいですぜ!

このように、マスクのおかげで顔に塗るいろんなものがなくて大丈夫になって、手放せない。      

シェアする

フォローする


関連記事とスポンサーリンク