【m】ミニマリストは健康が大切

病気になると、病院に行ったり、検査したり、薬局に行ったり、保険の手続きをしたり、医療控除の手続きをしたり、入院してしまえば自由な時間はなくなります。・・・・・・病気にならないようにしましょう。それが時間を大切にすることにつながります。

『人生が爽やかに変わる時間術』より 

病院での待ち時間って、ほんと時間泥棒っ☆ 

健康が大切なのはすべての人にとって共通だけどね。

 入院するほどの重篤なものでなくても、

「下着のセットが3組しかないので、風で寝込んで洗濯ができなくなるとあっという間に下着がなくなって困った」

みたいなことを書いている女性ミニマリストのブログを2件は見かけただろうか? 

私も下着はしばらく3組だったので2日に一度の頻度で洗濯をしていればいいのだが、ちょっとでも洗濯をサボると下着がない危機に見舞われる。


※帰省して実家にあったか肌着を置いてきてしまったらしく、あったか肌着は2枚しかない。毎日洗濯しないといけない日々が続いているので…もう一枚買う

 つい最近、普段使い3組 + スポーツ用1組 = 合計4組に増えたところ。


※いつもは3組の下着を定期的に入れ替えているが、うっかり普通の下着を3組買ってしまい、スポーツに対応できる給水速乾性の下着を処分しなかったので4組に増えちゃった☆

 洗濯をするはずの日にドカンと体調不良がくると替えの下着がなくなるね。 

私はありがたいことに、洗濯ができなくなるほど寝込むというのは未体験ゾーンだ。 

そのテの話を見ると、健康のありがたみを改めて感じる。

 寝込んでしまうと時間の無駄だというのもあるが、持ち物に予備力がないミニマリストは、いっそう健康に気を払うべきだろう。